Fandom


アボア基地(アボアきち Aboa)は、フィンランドが設置している南極観測基地。1988年に設置された。ドローニング・モード・ランドの海岸線から約130kmの地点にあり、ヴェストフェラ山脈(Vestfjella Mountains)のヌナタク上に位置している。フィンランド技術研究センター(VTT)及び貿易産業省(当時)の支援を得て建設されている[1]

夏期のみの運用であり、12名分の居住・作業スペースが確保されている。一時的ならば18名が居住できる[1]

スウェーデンのワサ基地(Wasa)とは200mしか離れておらず、緊密な協力体制をとっており、2ヶ所合わせてノルデンショルド基地(Nordenskiöld Base)とも呼ばれる[2]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。